利用方法

利用方法

特別養護老人ホームの入所申し込みにつきましては、次の「入所申込書」をご記入ください。
調査票は岐阜県指定の様式です。ご担当のケアマネージャーに記載をご依頼ください。
入院中の場合は、医療機関の相談員等にご依頼ください。
いずれも難しい場合は地域包括支援センター職員にご依頼ください。




お問い合わせ 058-259-3300 担当:杉田
ショートステイのご利用につきましては、こちらをご覧ください。

入居の申込(特別養護老人ホームの場合)

(1) 入居対象者

特別養護老人ホームを入居することを希望する、要介護認定を受けた方。
※入居申し込みは、原則要介護3以上の方、医療的管理を必要とする伝染病疾患のない方を対象としています。要介護2以下の方はショートステイをご検討ください。

(2) 入居申込方法

入居の申込は、原則として入居を希望する本人が、「特別養護老人ホーム岐南仙寿うれし野入所申込書」(以下「入所申込書」)に必要事項を記入する。
ただし、本人が申込書の記入・提出が困難な場合は、家族が代行することができる。
「調査票」の記入をご担当の介護支援専門員に依頼する。
「入所申込書」と「調査票」の2つをそろえて提出する。

(3) 変更の届出

入居申込者は申込後に介護者の状況や本人の状況などに生じた場合、また、要介護認定の更新時には随時、ご連絡ください。
なお、申込時に他の特養に入居が決定したなどの理由により、当施設に入居する必要がなくなった場合は、入居申込者またはその家族は、速やかにその旨をご連絡いただくようお願いします。

(4) 申込書の受理・調査

申込書を受理後、必要に応じて入居申込者および担当ケアマネージャー(介護支援専門員)(病院入院中の場合は、当該病院の医療ソーシャルワーカーや看護師長)等に対して状況の把握、調査を行うものとします。

入居までの流れ

1.お問合せ・ご相談ご不明な点は、気軽にお問合せ下さい。
2.施設見学施設内をご案内いたします。
3.申込み申込書を提出。待機者としての順番が決定。(現在の順番についてはお問い合せ下さい)
4.面談入居の順番が近くなりましたら、ご本人・ご家族との面談を行います。
5.入居判定会議面談の内容をもとに入居判定会議を行い、入居の可否を決定します。
6.契約の締結入居契約をし、正式にご利用していただきます。
・契約書・重要事項説明書のご説明
・入居当日の持参品などのご説明
・事務手続きなどのご説明
7.ご利用開始正式にご入居いただきます。